会社案内

第384回 番組審議会議事要録

開催日時
平成21年4月20日(月) 午後2時00分~
開催場所
テレビ山梨本社会議室
委員の出席

委員の総数 8名
出席委員数 6名

【出席委員氏名】

  • 三神 弘 委員長
  • 堀内邦満 副委員長
  • 川口和子 委員
  • 七沢久子 委員
  • 小河原正夫 委員
  • 佐藤則夫 委員

【欠席委員氏名】

  • 石山ゐづ美 委員
  • 松村秀彦 委員

【放送事業者側出席者】

  • 金丸代表取締役社長
  • 小西専務取締役
  • 古屋取締役放送本部長
  • 古屋報道制作局長
  • 宮坂編成局長
  • 田村報道部記者
  • 番組審議会事務局

番組審議会

審議事項

(1)UTY報道スペシャル 「限界集落に生きる~矢細工の四季~」
 放送日 平成21年3月21日(土)
 放送時間 17時00分~17時30分
(2)3月度審議会の答申、意見に対する措置等報告

審議、意見の概要

○ 地域社会を維持していくのがギリギリの環境下で、高齢者がそれぞれ助け合いながら、自然豊かな山里で生き生き暮らしている実態が良く描かれていた。

○ 四季おりおりの住民の暮らしぶりを取材した事が、存続の危機にある限界集落で生きていく事の厳しさと現状を理解させる上で説得力があった。

○ 日本人の心の故郷とも言える山里を残していくための工夫と何らかの取り組みが必要である事を非常に強く感じさせられた。

○ 登場した矢細工地区の住民の「生まれ育った土地を守っていきたい」という暮らしている土地への愛着が伝わってきた。

○ 現代社会が抱えている問題を人々に訴えて解決していこうというのがテレビの使命ではないかと思う。そういう意味合いからして、この番組は非常に大きな課題を持って放送されたということで評価したい。