会社案内

第390回 番組審議会議事要録

開催日時
平成21年11月16日(月) 午後2時00分~
開催場所
テレビ山梨本社会議室
委員の出席

委員の総数 8名
出席委員数 8名

【出席委員氏名】

  • 三神 弘  委員長
  • 堀内 邦満 副委員長
  • 川口 和子 委員
  • 七沢 久子 委員
  • 石山ゐづ美 委員
  • 小河原正夫 委員
  • 佐藤 則夫 委員
  • 碓井 理史 委員(新任)

【放送事業者側出席者】

  • 金丸 康信 代表取締役社長
  • 古屋 光  常務取締役放送本部長
  • 川村 文彦 常務取締役管理本部長
  • 宮坂美千博 取締役編成局長
  • 古屋未知男 報道制作局長
  • 五百木 一 制作部嘱託
  • 番組審議会事務局

番組審議会

審議事項

(1)「ウッティ発! 津金に生まれて ~ここにしかない宝物~」
 放送日 平成21年10月28日(水)
 放送時間 19:50~20:54
(2)その他

審議、意見の概要

○ NPO法人「文化資源交流協会」を立ち上げ、30年間の空き家を修復することに取り組む高橋氏の意気込み。またこれに対する大学生の協力。そうした中で人間交流が描き出されている、非常に素晴らしい番組だった。

○ UTYの制作した作品を見ると、山梨の地域が抱えている様々な問題に目を向けて視聴者にいつも問題を投げかけていることを強く感じる。

○ 高橋さんの思いを若者たちと共に築き上げた「なかや」は自分たちの宝であると同時に、津金の自然、環境が生み出した人間力だと思う。町作りに努力する人、若者、そして過疎に暮らす人々にこの作品はひとつの方向を見せてくれたのでは無いか。

○ 身近な場所に知らないけれども素晴らしい活動をしている方が居ることを伝えてくれ、長いこと地道に作られた番組なので心温まる素晴らしい番組が多く、多くの方にもっと興味を持って観ていただきたい番組である。

○ 観光客の呼び込みだけに囚われない過疎地域の活性化方策の一つのモデルケースという気がし、これを紹介して地域活性化のあり方に問題提起をした点は大変有意義である。

○ 番組の流れが途切れている部分があり、気になった。