会社案内

第392回 番組審議会議事要録

開催日時
平成22年2月15日(月) 午後2時00分~
開催場所
テレビ山梨本社会議室
委員の出席

委員の総数 8名
出席委員数 7名

【出席委員氏名】

  • 三神 弘  委員長
  • 川口 和子 委員
  • 七沢 久子 委員
  • 石山ゐづ美 委員
  • 小河原正夫 委員
  • 佐藤 則夫 委員
  • 碓井 理史 委員

【欠席委員氏名】

  • 堀内 邦満 副委員長

【放送事業者側出席者】

  • 金丸 康信 代表取締役社長
  • 古屋 光  常務取締役放送本部長
  • 川村 文彦 常務取締役管理本部長
  • 宮坂美千博 取締役編成局長
  • 古屋未知男 報道制作局長
  • 古屋 孝樹 制作部副部長
  • 番組審議会事務局

番組審議会

審議事項

(1)「ウッティ発! カンボジアの風を感じて ~アンコールワットの朝日に歌う~」
 放送日 平成22年2月3日(水)
 放送時間 19:50~20:54
(2)その他

審議、意見の概要

○ 厳しい生活の中でも音楽は人の心を豊かにし、優しく包み、笑顔が生まれる。そんなところに音楽の持つ力を感じた。

○ 世界でも貧しい国の一つであるカンボジア。そこにはゴミの山を生活の糧としている子供たちが居ることをこの番組で知り、また深く地球人の生活をめぐる問題を考える機会をいただけた。

○ カンボジアの抜けるような青空、悠久の歴史を語るアンコールワット、ゆったりと流れるメコン川などの風景と岩崎氏が心を込めて歌う歌が、実に絶妙に溶け合い、良い映像になっていた。

○ 「幸せはどこにでもある。」「豊かさとは何か?」という問いを世の中の人々に投げかける意味でも、大変意義深い番組だった。

○ 発信力・訴求力も十分で、映像表現も素晴らしく、大変多くのことを考えさせられた番組で、開局40周年記念番組として意義深く、内容の濃いものだった。

○ 出演された岩崎氏が現実を目の当たりにして「自分には何が出来るか」と自問自答し、「歌うことしかできない」と涙ながらに語るその姿に心を打たれ、彼の切ない気持ちが痛いくらいに伝わって来た。