会社案内

第365回 番組審議会議事要録

開催日時
平成19年5月21日(月) 午後2時00分~
開催場所
テレビ山梨本社会議室
委員の出席

委員の総数 8 名  
出席委員数 7 名  

【出席委員氏名】

  • 三神 弘 委員長
  • 堀内邦満 副委員長
  • 川口和子 委員
  • 七沢久子 委員
  • 石山ゐづ美 委員
  • 磯和春美 委員
  • 小河原正夫 委員

【欠席委員氏名】

  • 松村秀彦 委員

【放送事業者側出席者】

  • 金丸代表取締役社長  
  • 小西専務取締役  
  • 古屋取締役編成制作局長  
  • 飯田取締役報道局長  
  • 河野玲子制作部主事  
  • 番組審議会事務局

番組審議会

審議事項

(1) ウッティな木曜日 特別企画 「心一つに・・・-平和を描いた15歳の夏-」
  放送日   平成19年 5月3日(木)
  放送時間  18時55分~19時54分
(2) 4月度審議会の答申、意見に対する措置等報告

審議、意見の概要

○ 平和への願いを込めた都留二中の3年生が、巨大なキャンパスに取り組んでいく姿が効果的に描かれていた。今までに無い感動を覚えた素晴らしい番組だった。

○ 生徒達の「キッズゲルニカ」制作に対する試行錯誤から意欲的に取り組んでいく心の動きが上手に描かれていた。生徒、先生、取材スタッフが心を一つにしないと、このような生徒達のありのままの表情は出てこないと思った。

○ 「キッズゲルニカ」が完成した時に、苦労してきた生徒だからこそ表現出来る誇らしげな顔、自信に満ちた表情、笑顔や仲間を思う心が映像を通して非常に良く分かった。

○ 変化も多いだろうし、不測の事態が起きるような中学校生活を、一つのテーマを通じて1年間丁寧に追いかけた粘り強い取材と、題材として「キッズゲルニカ」を選んだという着眼点が非常に良かった。

○ 季節の映像や学園生活の映像が良く吟味されていて、生徒達の成長していく様子が上手に表現されていた。平和とか命とか絆という抽象的な概念が編集によって良く伝わるような映像になっていた。

○ こういう番組のナレーションは、入れ込み過ぎても、引き過ぎてもいけないし、ちょうど良いスタンスだった。潜在的にどこの学校にもあるいろいろな問題をクリアーしていく上での問題提起、あるいはヒントになる有効な番組だった。

※ なお、審議内容を詳しく知りたい方は、本社受付と、富士吉田支局に「番組審議会議事要録」を置いてありますのでご覧ください。