会社案内

第354回 番組審議会議事要録

開催日時
平成18年 4月17日(月) 午後 2時~
開催場所
テレビ山梨本社 会議室
委員の出席

委員の総数 8 名  
出席委員数 8 名  

【出席委員氏名】

  • 三神 弘 委員長
  • 堀内邦満 副委員長
  • 渡邉良樹 委員
  • 川口和子 委員
  • 七沢久子 委員
  • 石山ゐづ美 委員
  • 松村秀彦 委員
  • 磯和春美 委員

【放送事業者側出席者】

  • 金丸代表取締役社長  
  • 小西専務取締役  
  • 古屋取締役編成制作局長  
  • 飯田取締役報道局長  
  • 松土制作部長  
  • 番組審議会事務局    

番組審議会

審議事項

(1) 「ウッティな木曜日」(都留市)
  放送日 平成18年3月9日(木)18時55分~19時54分
(2) 3月度審議会の答申、意見に対する措置等報告
 平成18年度(第37期)の番組審議会委員による初の審議会が4月17日(月)にテレビ山梨本社会議室で開催された。審議に先立ち金丸社長から委員一人一人に委嘱状が手渡され、テレビ山梨を代表して挨拶が行われた。 次に今年度新たに委員に就任された磯和委員が紹介され、挨拶があった。 続いて委員長、副委員長の互選に移り、その結果委員長には昨年に引き続いて三神弘氏(留任)、副委員長には堀内邦満氏(留任)が選出され両氏の挨拶の後審議に移った。

審議、意見の概要

○ このような地域情報番組は、地域住民には励みや誇りになり、地域以外の視聴者には、新しい発見、観光、訪問のきっかけになる大変良い番組である。

○ 「テレビ山梨に届いた一通の手紙」には、強く心を打たれた。これを取り上げたテレビ山梨の素晴しい感性と姿勢に拍手を送りたい。

○ 都留市と都留文科大学が、文化や教育を非常に大切にして取り組んでいる姿勢が分かった。地域紹介番組として真面目で好感が持てた。

○ 市町村を紹介する番組が少ない中で、「ウッティな木曜日」に期待するところは大きく,地域発信番組として更に発展する事を願っている。

○ 湯原昌幸、荒木由美子夫妻は表情が豊かで、楽しく愉快で夫婦仲の良さが感じられ、番組の大きな柱として存在感が感じられた。

○ 番組内容がすばらしく充実しているので、本で言えばロングセラー、ベストセラーのように息の長い、地域に愛される番組として大切に育てて欲しい。

○ 「テレビ山梨に届いた一通の手紙」が都留市といっしょに紹介されたが、大変感動的な題材だったので、これをテーマにした番組が作れるのではないかと思った。

○ ナレーションの一語一語が澄み切っていて、耳に快く響くというか、語りかけるような、相手の気持ちに入っていくような感じで良かった。

※ なお、審議内容を詳しく知りたい方は、本社受付と、富士吉田支局に「番組審議会議事要録」を置いてありますのでご覧ください。