会社案内

第353回 番組審議会議事要録

開催日時
平成18年 3月20日(月) 午後 2時~
開催場所
テレビ山梨本社 会議室
委員の出席

委員の総数 8 名  
出席委員数 6 名  

【出席委員氏名】

  • 三神 弘 委員長
  • 渡邉良樹 委員
  • 川口和子 委員
  • 七沢久子 委員
  • 石山ゐづ美 委員
  • 松村秀彦 委員

【欠席委員氏名】

  • 堀内邦満 副委員長
  • 藤原 誠 委員

【放送事業者側出席者】

  • 金丸代表取締役社長  
  • 小西専務取締役  
  • 古屋取締役編成制作局長  
  • 飯田取締役報道局長  
  • 秋山 真ディレクター  
  • 番組審議会事務局    

番組審議会

審議事項

(1)「塩のきた道中道往還」
  放送日 平成18年2月11日(土)16時30分~17時00分
(2) 2月度審議会の答申、意見に対する措置等報告

審議、意見の概要

○ この番組を小、中、高等学校で教材として使うと良いと思う。また郷土の歴史は後世に残して継承していく事が大切である。内容・構成が素晴らしく高く評価する。

○ 30分番組とは思えないほど内容の濃い素晴らしい番組だった。これからも地域に密着したこのような番組を期待する。

○ 大西アナウンサーのゆっくりとした丁寧なナレーションでぎっしり詰まっていた内容が良く理解できた。

○ 昔は、甲府へ魚や塩を運ぶのに大変な苦労をした事や中道往還の歴史が大変分かりやすく制作されていた。

○ 中道町、上九一色村に昔から息衝いている伝統的なものはずっと残して欲しい。中道往還を作った村人達の気持ちを大切にして、その歴史を伝え広めて欲しい。

○ 中道往還に通って静岡からは海産物が運ばれて来たが、逆に山梨から何が出ていったのかを詳しく知りたかった。番組の中に知らない事がたくさん出てきたので大変勉強になった。

※ なお、審議内容を詳しく知りたい方は、本社受付と、富士吉田支局に「番組審議会議事要録」を置いてありますのでご覧ください。