会社案内

第348回 番組審議会議事要録

開催日時
平成17年 9月20日(火) 午後 2 時~
開催場所
テレビ山梨  本社会議室
委員の出席

委員の総数 8 名  
出席委員数 7 名  

【出席委員氏名】

  • 三神 弘 委員長
  • 山本淳仁 委員
  • 渡邉良樹 委員
  • 藤原 誠 委員
  • 川口和子 委員
  • 七沢久子 委員
  • 石山ゐづ美 委員

【欠席委員氏名】

  • 堀内邦満 副委員長

【放送事業者側出席者】

  • 金丸代表取締役社長  
  • 小西専務取締役  
  • 古屋取締役編成制作局長  
  • 松土制作部長  
  • 番組審議会事務局    

番組審議会

審議事項

(1)UTY開局35周年特別企画「ありがとう!大ちゃん先生」
(2) 7月度審議会の答申、意見に対する措置等報告

審議、意見の概要

○中山大三郎さんという方の人柄が非常に良く表現されていて、追悼番組とはいえ、明るく構成されていた。中山先生を偲ぶという内容で、非常に良くできていた。

○UTYカラオケ大賞は、中山大三郎という作詞・作曲家を育てた。作詞・作曲家を育てたということは大衆文化を生み出したということで、テレビ山梨は、音楽を通して大衆文化を育てるということに大変貢献した。

○この番組を制作したことは、中山先生とテレビ山梨の一方ならぬ交友があったことが伺え、テレビ山梨としての大きな誠意が感じられた。

○「人生いろいろ」の歌詞は、中山先生の人生経験から自分らしく生きるということの大切さを私達に示唆していると感じた。この曲を聞く度に、また歌う度にこれからも頑張ろう、明るく生きようと思う視聴者はたくさんいるのではないか。

○中山先生の温かさ、明るさが前面にこぼれ出ていた。中山先生を知らない私も、親しい友人の1人であるかのような気持ちで見ることができた。