会社案内

第335回 番組審議会議事要録

開催日時
平成16年5月18日(火)午後 2 時~
開催場所
テレビ山梨  会議室
委員の出席

委員の総数 8 名  
出席委員数 6 名  

【出席委員氏名】

  • 三神 弘 委員長
  • 望月敬子 副委員長
  • 松本晴美 委員
  • 堀内邦満 委員
  • 奥村博史 委員
  • 山本淳仁 委員

【欠席委員氏名】

  • 渡邉良樹 委員
  • みらいなな 委員

【放送事業者側出席者】

  • 金丸代表取締役社長  
  • 小西専務取締役  
  • 古屋取締役編成制作局長  
  • 飯田報道局長  
  • 番組審議会事務局    

番組審議会

審議事項

(1) ウッティな木曜日「ニッポンど真ん中! 村野武範が行く!
  5月13日(木)18:55~19:54
(2) 4月度審議会の答申、意見に対する措置等報告

◎審議に先立ち、金丸社長より新任の渡邉良樹委員に「委嘱状」が渡され、就任の挨拶があった。

審議、意見の概要

○ 日本最古の桜、武川村の「神代桜」は、地域の方が大切に労わっ ている様子がわかった。桜の花が「手まり」のように咲いているのは、初めて見たので感動した。大西アナウンサーによって「思い出の旅」や「出会いの旅」が視聴者の心を捉えていたように感じた。

○ 富士急行線にはパノラマ車両があると聞いていたので、できれば そのパノラマ車両の紹介があれば、県外から来る人達に興味をもってもらえたのではないか。村野さんは「くいしん坊!万才」をやっていたので、おいしさの表現が上手で「おいしい」とか、「うまい」とか、いろいろな使い分けをしていてさすがと感じた。

○ 富士吉田市の居酒屋「久保田」のご主人は、長野で修行をして下吉田にお店を持ったが、古い民家を家族みんなで修理し、家族の絆を感じた。番組の締めくくりの「神代桜」と「真原の桜」の映像がすばらしく、全体的に人情味に溢れた味めぐりの旅でとても良かった。

○ 今回のテーマは「青春の思い出」とか、「レトログッズ」とか、「魅 力的なお年寄り」等だったが、「宝物」というのが、隠れたテーマだったのではないかと思いながら拝見した。「宝物」というコンセプトがあって、いろいろなオムニバスがあったということが良くわかり、山梨の魅力は十分伝わったと思う。

○ 大西アナウンサーの大活躍が印象的だった。要所要所で村野さんをフォローして、番組を盛り上げてさすがベテランという感じで 頼もしく拝見した。全編を通して流れていた「テーマソング」のメロディーと歌詞が親しみやすく、特に清んだ歌声を聴いて誰だろうと終わりのテロップを見たら「伊藤薫」作詞、作曲、歌と出たので、「なるほど」と納得できた。