会社案内

第341回 番組審議会議事要録

開催日時
平成17年 1月18日(火)午後 2 時~
開催場所
岡島ローヤル会館  9F 会議室
委員の出席

委員の総数 8 名  
出席委員数 5 名  

【出席委員氏名】

  • 三神 弘 委員長
  • 堀内邦満 委員
  • みらいなな 委員
  • 渡邉良樹 委員
  • 藤原 誠 委員

【欠席委員氏名】

  • 3 名  
  • 望月敬子 副委員長
  • 松本晴美 委員
  • 山本淳仁 委員

【放送事業者側出席者】

  • 金丸代表取締役社長  
  • 小西専務取締役  
  • 飯田報道局長  
  • 渡辺編成部長  
  • 番組審議会事務局    

番組審議会

審議事項

(1)「最近のテレビ番組全般について感じていること」
(2) 11月度審議会の答申、意見に対する措置等報告

審議、意見の概要

○年末に放送された「UTYアンコールスペシャル」は、「甲斐百八霊場総集編」や「旅へ・・微笑仏になった男・木喰上人二万キロの足跡を辿って」等、再放送だったがなかなか見応えがあった。特に「智お疲れ。~シドニーへの道・姉から妹へ~」は親子愛、姉妹愛を感じるすばらしい番組だった。

○年始に放送された「山本知事」、「堀内衆議院議員」が出演した 番組は、それぞれゲストとの対談が充実していて良かった。

○「ウッティな木曜日」は、司会者や、内容がかわったのでこれからを更に期待したい。 

○「ウッティ」、「クルリン」の局宣伝は、時候に合わせたいろい ろなバージョンが放送され、テレビ山梨のイメージアップに繋がっている。

○昨年8月のアテネオリンピックでの日本選手の活躍や「新潟県中越地震」での男の子の救出は、テレビの速報性、生の映像、臨場感等、改めてテレビの持つ力の大きさを認識した。