会社案内

第469回 番組審議会議事要録

開催日時
平成29年10月16日(月) 午後3時
開催場所
テレビ山梨本社 会議室
委員の出席

委員の総数 8名
出席委員数 6名

【出席委員氏名】

  • 今井  久 委員長
  • 河西 八郎 副委員長
  • 井上 康明 委員
  • 長田由布紀 委員
  • 八巻佐知子 委員
  • 杉森  純 委員

【欠席委員氏名】

  • 小松万知代 委員
  • 藤巻 宏和 委員

【放送事業者側出席者】

  • 金丸 康信 社長
  • 川村 文彦 専務取締役
  • 松田 俊幸 常務取締役
  • 水石 和仁 取締役報道制作局長
  • 平岡  豊 役員待遇編成局長
  • 古屋 孝樹 制作部長
  • 番組審議会事務局

番組審議会

審議事項

「ウッティタウン6丁目」について

審議、意見の概要

●以前より構成がすっきりした。各コーナーのマイナーチェンジが行われ、1つずつ意味のあるコーナーになってきた。

●番組に安定感が出て来た。

●オープニング動画が投稿されるコーナーは良い企画だと思った。

●「まんぷく祭りで1週間が特別です」と言っているのに、メニューが普通だった。

●「値切りまっせ」は、まんぷく祭りの中で、なぜこのメニューなのか、はっきり掴めなかった。

●アンケートで2位と1位の店舗の取材で、アポ無しで来店したかのように「撮影してもいいですか」と聞いていたが、それはおかしい。2位と1位の店は、そもそも取材許可を得て、クルーを連れて行っているはずなのに、「今から撮影してもいいですか」というのは、ちょっとウソを感じる。

●「まんぷく祭り」で「ロシアン餃子」があって、「みなみおばちゃん」にディレクターの方が絡んで色々やっていたが、内輪ネタのような印象が強かった。せっかく社員アンケートで手作り感が出ていたのに、逆の意味で、コレは何やっているのかな、という印象を受けた。

●県内ニュースの見どころ紹介は、「ウッティタウン」でやることによって、4時50分からニュースの星が終わる6時55分まで、その間に「Nスタ」が入っているが、何となく1つの番組のような気運が高まっていいのではないか。

●食べ物を若干粗末にして笑いをとる、というのは、このままずっとやっていいのか、時代が違うんじゃないかと感じるところがあった。

●「肉づくし」なのに「そば屋」が出た理由、「まんぷくメーター」の意味もよくわからなかった。

以上