会社案内

第464回 番組審議会議事要録

開催日時
平成29年4月17日(月) 午後3時
開催場所
テレビ山梨本社
委員の出席

委員の総数 8名
出席委員数 8名

【出席委員氏名】

  • 今井  久 委員長
  • 河西 八郎 副委員長
  • 井上 康明 委員
  • 長田由布紀 委員
  • 小松万知代 委員
  • 藤巻 宏和 委員
  • 八巻佐知子 委員
  • 杉森  純 委員

【放送事業者側出席者】

  • 金丸 康信 社長
  • 川村 文彦 専務取締役管理本部長
  • 原田由起彦 専務取締役営業本部長
  • 松田 俊幸 取締役放送本部長
  • 水石 和仁 報道制作局長
  • 平岡  豊 編成局長
  • 古屋 孝樹 制作部長
  • 番組審議会事務局

番組審議会

審議事項

(1)「ウッティタウン6丁目」
   放送日 H29年4月3日(月)~4月7日(金)

(2)放送番組種別の公表

審議、意見の概要

●「矢部太郎画伯からの挑戦状」の企画が非常にユニークで、今まで見たことがないものだった。スケッチの出来栄えと歌の知名度が問われて、非常に面白いと思った。「ウッティタウン6丁目」の中の人気番組になる可能性があると思う。

●曜日ごとに出てくる、テツandトモさんとか、カラテカ矢部さんとか、キャラクターがある程度ハッキリしてきて、落ち着いてきた。「ウッティタウン」を見ると、あの曜日にあの人が出てくる、と楽しみになってきた。

●お天気については、やはり外からやるのが良い。風の感じが冷たいとか、こちらもそれを感じているわけなので、それと共通の場面がパッと出てくると、「そうだったよね」という感じが出てきて良いと思う。

●4色ボタンでデジタルコミュニケーションをすることに慣れている視聴者に対して、テレビは実在する双方向のコミュニケーションができる存在なんですよ、と暗喩があったように思った。

●2つの店舗を2人で紹介する時に、聞いている側は1つのものとして見ているので、キーワードや紹介の仕方の調整、事前に「どう伝えるか」のすり合わせが必要ではないかと思った。

●小塚さんの天気予報も安定感がある。石垣アナのニュースの紹介も落ち着いていて、経験を積んできたという確かさ、成長感を感じた。

●料理の「6丁目キッチン」は、作り方のポイントがわかって良かったが、「お花見」に「鳥そぼろ」は無いと思う。初めてお弁当を作るお母さんに向けたメッセージであれば、すごく良かったが、誰に向けた料理なのか、というのを考えて頂きたいと思った。

以上