会社案内

第416回 番組審議会議事要録

開催日時
平成24年6月19日(火) 午後2時00分~
開催場所
テレビ山梨本社会議室
委員の出席

委員の総数 8名
出席委員数 7名

【出席委員氏名】

  • 三神 弘  委員長
  • 堀内 邦満 副委員長
  • 川口 和子 委員
  • 七沢 久子 委員
  • 小河原正夫 委員
  • 高畑 基宏 委員
  • 西川 一徳 委員

【欠席委員氏名】

  • 石山ゐづ美 委員

【放送事業者側出席者】

  • 金丸 康信 代表取締役社長
  • 古屋 光  常務取締役放送本部長
  • 川村 文彦 常務取締役管理本部長
  • 宮坂美千博 取締役編成局長
  • 植松 裕二 報道制作局長
  • 古屋 孝樹 制作部副部長
  • 番組審議会事務局

番組審議会

審議事項

(1)ウッティ発!「男の現場~安全編~」
  放送日 平成24年4月18日(水)  放送時間 19:00~19:55
(2)その他

審議、意見の概要

○ 普段私たちが目にすることのない厳しい環境で安全管理をする男の現場を見ることができて、とても新鮮に感じ入ると同時に、日々安心安全な生活ができることのありがたさを感じた番組だった。

○ 安全な社会というのは、一言で言ってしまうと簡単で、普段の生活をしていると見えないものだが、実はこんなにも地味で、こんなにも厳しい仕事を黙々とやっている人たちに支えられているということが、視聴者にも十分伝わったのではないかと思う。

○ 震災後に安全ということに関心が高まっている中で、安全管理とそこで働いている人の仕事にかける思いを肌で伝えようとした意図は十分理解できるが、番組の冒頭部分の入り方に内容との違和感を感じた。

○ 高速道路の現場の作業においては、普段私たちがその工事の為の渋滞に巻き込まれた際に、「何もこんな日にやらなくても。。」と迷惑に思ってしまう経験があるが、番組を見るとこれは必要な作業をやっているんだということが実感としてわかる。そういう意味ではこういう番組は非常に意義があるものだと強く感じた。

○ 近年、子供たちを対象にした職票体験のプログラムや、キッザニアみたいなものがよく行われていて、中でもパッと見派手な仕事や、格好が良い仕事に憧れる傾向にあると思うが、番組からは、作り上げる喜びとか汗を流すことの大切さを伝えることができたのではないかと思う。