会社案内

第329回 番組審議会議事要録

開催日時
平成15年10月20日(月)午後 2 時~
開催場所
テレビ山梨 本社 2F会議室
委員の出席

委員の総数 8 名  
出席委員数 8 名  

【出席委員氏名】

  • 三神 弘 委員長
  • 深澤正樹 副委員長
  • 望月敬子 委員
  • 松本晴美 委員
  • 堀内邦満 委員
  • みらいなな 委員
  • 奥村博史 委員
  • 山本淳仁 委員

【放送事業者側出席者】

  • 金丸代表取締役社長  
  • 小西専務取締役  
  • 古屋取締役編成制作局長  
  • 飯田報道局長  
  • 番組審議会事務局  
審議事項

(1) 「UTYニュースの星」
 10月13日(月)~17(金)  18:20~18:55
(2) 9月度審議会の答申、意見に対する措置等報告
◎ 審議に先立ち三神委員長より、9月25日(木)に甲府富士屋ホテルに於いて開催された「第11回JNN中部ブロック番組審議会」の概要報告があり、その後審議に移った。

審議、意見の概要

○番組全体がかなり良い形に変わって、間違いなく今回のリニューアルは大成功だと言える。今後に尚一層期待する。

○小気味良いくらいに変わっていて驚いた。特にスタジオのセットが透明感がありメルヘンチックでさわやか、洗練されたセンスの良さを感じる。

○構成がとても良い。日に日に輝きを増してくるような感じがする。キャスターの二人も最近は余裕が出てきたように見受ける。県民も親しみを感じてきていると思う。

○一つ一つのニュースの扱いが非常に丁寧で判り易い。また、バ ランス良く構成されていて全体を感心して見た。

○「UTYニュースの星」、メッセージ性を含んだタイトルである。番宣で「現場主義」という言葉が出ていたが、まさしくその通りで現場からの中継とか報告、現場に行っての取材が非常に多くなっている。フリップを使っての説明もその取材力が生かされていて大変判り易くなっている。

○何となく異常性が目につくような時代にあって、どういう風にニュースを報じるか我々新聞社も非常に悩んでいる。「UTYニュースの星」は、いろいろ試行錯誤していることが充分に感じられる番組である。また、ニュース項目一つ一つを丁寧にチョイスして取り上げようという姿勢が窺える。

○「マイバッグ」の話題で、いろんなスーパーの事情を紹介してもらえたのは主婦として有り難い。インタビューで皆さんからいただいたコメントの中の、「環境に優しいことをしているという実感が持てます。」というのが印象的だった。番組で何を伝えたいのかという意図があり、たくさんの声の中からこの印象的なコメントを選んで伝えてくれたのは、番組の流れとしてとても良かった。

○女性キャスターが毎日服装を替えるのも良いが、前日と同じスーツでもスカーフを工夫したり、中に着るものを替えるだけでもかなり印象が違う。着こなしで変化をつけるのも親しみが湧き、ああいう着こなしもあるんだなとファッション的にもヒントになるのではないか。

○大概の放送局ではその日に放送する項目が番組の最初に紹介される。我々もそれを見て興味を抱いたり期待したりするわけだが、「ニュースの星」にはそうした見出し的なものが無い。今後どうなのか少し気になる。

○県内で初めて気象予報士を採用したのはUTYだと聞いた。やはり肩書きがあると信頼感が湧く。動く天気図も非常に判り易く説明も上手で、コーナー全体がとても良い感じになった。