ゆうちゃんブログブログ

#38 ゆうちゃんの日帰りバスツアー

'17年06月13日

無題

今回のバスツアーは、千葉県の房総半島。もう何度も訪ねているエリアですが、まだまだ行ったことがない場所たくさんあるんですね。その1つが「東京ドイツ村」です。

アクアラインの開通で東京との距離が近くなり「東京ドイツ村」となる

みなさん知っていますか?千葉県なのに「東京」。この類は、すぐに東京ディズニーランドが浮かびます。話が逸れましたがここは、29万坪の広さで言い換えるならば、東京ドーム19個分です。約1時間の滞在時間では、とてもじゃないけど回りきれません。

日本最大級の金魚草(約7万株)が見ごろ。

ここは春から秋にかけて季節の花を楽しむことができるんです。私たちが行った時は、金魚草が見ごろ。そしてこれからは、約3万株のアジサイが園内に咲き誇ります。そしてお土産コーナーを覗いてみると、約20種類のドイツビールがあり、オススメがコチラ!

アヴェンティヌスアイスボック 550円

アルコール度数なんと12%もあるんですが、高いと感じられない位でコクと甘さが絶妙でした。

午前中から飲むビールは格別!

続いて向かった先は、日帰りバスツアーではお馴染みの「ザ・フィッシュ」これで3度目です。

ザ・フィッシュ

もうバスツアーの房総半島で立ち寄る確立80%(経験談)

でも毎回昼食が美味しいですよ。今回もコチラ!

ツアー限定!うに板付き海鮮丼とアワビの踊り焼き

1番印象に残ったのはアワビの踊り焼き!生でも食べられるウニを踊り焼きして、半ナマ位で頂くのがベスト!もうプリプリで最高!食べ応えも抜群です!!

生で食べられる大きなアワビ!踊っていました。

そして今回のバスツアーのメインを飾るのが「びわ狩り食べ放題」です。南房総市は、日本有数のびわの産地で「房州びわ」とも呼ばれています。明治時代から毎年皇室の献上しているほどで初夏の高級フルーツとして知られています。。。が、私達山梨県民は、あまり馴染みがないですよね。

皇室献上品の房州びわ

その味は・・・とにかく瑞々しくて甘くて美味しい!ほとんど水分で出来ていると思うので何個でも食べられます。   私は15個位までは数えていましたが、その後は覚えていません・・・・

ツアー客は平均10個は食べていました。

ドイツに行ったり、海の幸を頂いたり、旬の味覚も味わえるこのツアー。気になる方は、タビックスジャパンにまでお問い合わせ下さい。