ゆうちゃんブログブログ

#36 日光東照宮「陽明門」&ご当地グルメツアーのツアー

'17年05月16日

無題

今回のバスツアーは、読売旅行甲府営業所が企画。

場所は栃木県日光市。圏央道が東北道と繋がったことでなんと2時間半で行けるんですよ。近くなりましたよね。まずは、日光でご当地グルメを頂きました。

ゆばの精進料理

肉や魚が無い!私にとっては、物足りない!思いきや、結構ボリュームあるんです!!ゆばは、日光や京都地方に伝わる食べ物で、奈良時代に修行僧がタンパク源として利用したのがはじまり。ということで結構腹に貯まるんですよね。

お腹が一杯になったところで、日光東照宮の参拝に向かいます。三猿(見ざる・言わざる・聞かざる)や眠り猫などお馴染みの彫刻もありますが、やはり今回はコチラがメインですね。

修復したての陽明門

いかがですか!この輝かしい門!いつまで見ても飽きないので「日暮れ門」と言われているんです。40年ぶりの大修理が終了して今年3月にお披露目されたばかりですよ。

24万枚の金箔が使用され修理費用はなんと13億円この輝きは修復したばかり今だけです、実際に見たほうが絶対に良いですよ!

日光ガイド「堂者引き」

そして境内のガイドさん達のことを、「堂者引き」といって先祖代々受け継がれているんだそうです。誰でもなれるものではなく世襲制が多いそうです。何も知らなくても、堂社引きの説明は分かりやすく勉強になりました。

日光の魅力は東照宮だけえはありません。今だけしか見られないモノがあるんです。

天空回廊から見た輪王寺

東照宮の参道沿いにある輪王寺では、現在50年ぶりの大修理が行われていて天空回廊が設けられ、修理の様子を見ることができます。修復が終われば回廊は撤去されるので今しかみられないので是非行って見て下さい。

輪王寺の屋根を修復いている様子

日光の散策が終わるとスイーツの食べ放題!!日光名物カステラやいちごのムースなど20種類以上が食べ放題。

散策で疲れた身体にあま~いスイーツは良いですね。今回のバスツアーも楽しかった!!