ゆうちゃんブログブログ

大漁宝船ミステリー #44

'17年11月28日

無題

今回は、どこへ行くか分からないミステリーツアーに同行!!

バスの車内では、ツアー客とどこへ行くのか予想!!

このワクワク感がミステリーツアーの1番の魅力です。

まず向かった先は、用宗のところてん。名前の通りところてんの専門店で、新鮮な海草の風味とプリプリの食感で、結べるほどの圧倒的な弾力に感動しました。

続いては、焼津港の近くにある石原水産マリンステーション。

まずはカツオの藁焼きがツアー客を迎えてくれました!!

さらに昼食は、特上刺身盛り合わせセット!特にこの大トロの脂のサシを見て!!

口内の体温で勝手にトロけます。滅多に食べられるものではありません!

一切れしかありませんが、ゆっくりと味わって頂きました。とっても美味しかったです!!

さらに昼食後は、海産物たっぷりのお土産を頂ました!!

大漁宝船というツアー名の理由はココにあるんですね!!

3ヶ所のミステリーは、静岡県島田市のお茶処、まるとう農園

その広さは、5000ヘクタールで東京ドーム560個分東洋一の大茶園。

ここでは、お茶の工場見学とお茶の入れ方についてレクチャーを受けました。

やぶきた茶の1番茶を自分で入れて頂きましたが、まろやかな甘みで結構なお点前です(笑)

ミステリーツアーはまだまだ続きます。続いては、駿府匠宿で温州みかんの興津早生の詰め放題!小さな籠に入るだけ詰められます。私は13個!多い人では17個なんてツアー客もいましたよ。

そして最後のミステリーポイントは暗闇の先へ

その先には・・・

ライトアップされた山門と紅葉の画像

ここは山梨と静岡の県堺の小山町にある大雄山宝鏡寺

期間限定で境内がライトアップされていました。

最後までワクワクのミステリーツアーでしたよ。

今回のミステリーツアーは終了ですが、読売旅行では、他にもミステリーツアーを企画しているので、気になる方是非!!