ゆうちゃんブログブログ

わたらせ渓谷鐵道トロッコ列車&感動の富弘美術館#43

'17年11月07日

無題

今回のバスツアーは、群馬県へ!

最初の目的地は、群馬県みどり市のわたらせ渓谷鐵道「大間々(おおまま)駅」

トロッコ列車の出発時刻まで、少し時間があるので、駅周辺をぶらりしました。

ここは、群馬で1番歴史のあるしょうゆメーカー「岡直三郎商店」創業は天明7年で230年の歴史があります。

木桶でしょうゆが出来るまでの工程を見学。しょうゆの香りが酵母の話など興味深いです!!

さらに見学後には、醤油ソフトクリームを頂きました。

濃厚なキャラメルのような味わいですが、醤油の味もしっかりしていましたよ!!

そして駅に戻ると・・・今回乗車するトロッコ列車がお待ちかね。

トロッコわたらせ渓谷号は、ディーゼル機関車で客車を引っ張るトロッコ列車!

窓はなく、開放的な作りでしたよ。。時速30kmで約19kmの区間を走行します。

渡良瀬川沿いの路線でわたらせ渓谷の自然を楽しみながらゆっくりと景色を楽しみました。

続いては、渡良瀬川の上流にある草木ダムへ。東京や埼玉など首都圏の上水道や水力発電に使われているダムですが、

その脇にあるドライブインで昼食を頂きました。

このドライブイン。ちょっと変わった仏像があるんです。それがコチラ。

普通は、手で頭を支えて横に寝そべっているイメージですが、、、完全に仰向け。。。

完全にサボっているとしか思えないです。。。皆さん一見の価値ありですよ。

そして最後に訪ねたのが、富弘美術館

星野富弘さんは、元々中学教諭でしたが、クラブ活動の指導中に頸椎を損傷し、肩から下の機能が麻痺。

手足の自由を失いながらも、9年間の入院生活で口に筆を加えて詩と画を書き始めました。

2時間以上活動すると熱が出てしまうため、限られた時間の中でコツコツと作り上げる作品は、とても口に加えた筆で描かれたものとは思えない素晴らしい作品で、パワーを頂きました。ツアー客の方も涙を流しながら観覧していました。

是非その作品を見に来てみてはいかがでしょうか?

今回のバスツアーのお問い合わせ先は以下の通りです。