ゆうちゃんブログブログ

#48 ゆうちゃんの日帰りバスツアー

'18年03月27日

無題

今回のバスツアーは、富士急行のフラッグシップバス「グランブルーリゾート」で行くバスツアー。JR東日本が運行する四季島の旅の中で県内を観光する際に使用するバスなんです。

車内も高級感に溢れていて全席レザーシート。さらにフットレストやヘッドレストも付いていてとても快適でした。さらに全席にUSBの充電器も備わっていました。

そんなバスに乗って最初に訪ねたのが、富士屋ホテル別館の菊華荘。明治28年に皇室の御用邸として建てられましたが、昭和21年に払い下げられ、今は本格的な日本料理が頂けるレストランなんです。

そこで頂いた昼食が、こちらの寄木膳。

まるで芸術作品のようです。見て楽しんで、食べて楽しんで優雅な一時を送ることができました。

続いて向かった先は、箱根神社。関東随一のパワースポットとして有名な神社です。

芦ノ湖からそびえ立つ平和の鳥居が印象的でした。サンフランシスコ講和条約締結を記念に建立されたとのこと。インスタ映え間違いなしです。

平和

最後は、箱根ラリック美術館を見学。

ルネ・ラリックとはフランスの芸術家で元々は人気のジュエリーデザイナーです。

ラリックは、ガラス工芸作家としても活躍していて、その代表作の1つが香水瓶です。

これまで香水の瓶は、量り売りで味気ない瓶で売られていたけども、このように今の形のきっかけを作ったのは、ラリックだったんだそうです。

そしてこのラリック美術館には、オリエント急行の車両が展示されています。

オリエント急行外観

オリエント急行と言えばアガサクリスティーの名作、オリエント急行殺人事件ですが、

この列車は、映画の中に出てくるオリエント急行そのものです。

この車内では、優雅なティータイム。紅茶とオレンジのマフィンを頂きました。

豪華バスグランブルー号で行くバスツアーは、ワンランク上の上質な時間を送れました。

今回のバスツアーは、既に終了していますが、他にもグランブルー号で行くバスツアーはありますので、読売旅行にお問い合わせ下さい。