おしゃべリーナDiaryブログ

水の中にねぎ?!?!

'18年01月13日

無題

今が旬のねぎ

おいしいねぎを求めて富士吉田市へ行ってみると・・・・・・・・・


ん?


んん???


え~~~~~~(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」


ねぎが水の中(水田)から生えているではありませんか!!!!!


大丈夫なの?と思い伺うと、

これは富士山麓の伝統の栽培方法なんだそう♪

その名も「水ねぎ」


その昔、稲の裏作として盛んになったねぎ栽培ですが、


寒さの厳しい富士北麓地域では

土が凍ってしまい、収穫することが出来なくなってしまいます。

そこで、見つけたのが水栽培。

年間6度前後に保たれている富士山の湧き水で栽培することで、冬での収穫を可能にしたんです!!

江戸時代から続く伝統です。


この水ねぎ、昔は何トンもの生産があったそうですが、今は生産者の減少で数百キロに。

この伝統野菜を絶やしてはならないと、おととしから栽培に取り組み始めたそうです。

生産者のお一人、勝俣さん


切ると、トロッとしたうま味の水分がでてきて、美味!!!!!

焼きねぎ、ねぎ味噌、最高でした☆


道の駅富士吉田などで今月末まで販売されているそうです(*^^*)