黒澤アナの日記 読んでくりょーブログ

復興の願いを込めて

'18年03月15日

無題

3月11日で東日本大震災から7年

今年も鎮魂と復興の祈りを捧げてきました

増穂町で行われた復興支援イベントに出席

被災した方々が書いた詩の披露

色々な“ありがとう”をつづった作品だったのですが

「おじいちゃんを見つけてくれてありがとう。

 おかげでさようならを言うことができました。」という子供のメッセージ

涙があふれてしまいました。

鰍沢小学校の児童による復興支援ソング

数曲歌ってくれた中の最後の曲「まあるいいのち」でまた涙

“み~んな~同~じ~地球の家~族~ 一人に~ひとつずつ~大切な~命~”

純粋な透き通る高音の子供たちの歌声が染みました

被災者の当時の話も聞かせて頂きました

“あたりまえの日常への感謝”

“この日だけは震災の事を思い出して欲しい”

“生死について考えて欲しい”とのメッセージを受け取りました

仙台からの花火師 大杉しのぶさん

市川三郷町 マルゴー の 花火に感銘を受け山梨へ

現在も地元 東北 で 鎮魂の花火を打ち上げているそうです

最後にみんなで外に出て復興を願って風船を飛ばしました

一人ひとりの想いが青い空高くへと昇っていきました

災害時 テレビの役割は極めて大きな物だと思います

私も今回の出会いと経験をきちんと生かしていきたいと思います