それいけ!アオパンDiaryブログ

自分の身を守る「公衆電話」

'17年06月20日

無題


まちかどニュースで取材した、

石和北小学校で行われた

「公衆電話を使った防災・防犯教室」


最近では公衆電話の数も減って、

使い方が分からない世代が多くなってきているそうです。

山梨独自の取り組みとしては、

絵で使い方を表しているシールが、

公衆電話に貼られています。


公衆電話は、

地震や台風など災害が起きた時に

携帯電話よりも繋がりやすいと言われていて

自分の身を守るための手段として、

とても大切なものなのです。


その中のひとつ、

「災害伝言用ダイヤル171」

みなさんご存知ですか??


簡単に言うと、

災害が起きて家族と連絡がとれない場合に

公衆電話に無料で伝言を録音・再生して

安否を確認できる機能です。


〇使い方 (自動音声ガイダンスに従う)

 171 にダイヤルする

・録音したい場合は 1 を、

 再生したい場合は 2 を押す

・家族で災害時における共通の電話番号をきめておいて、それを入力する


公衆電話の使い方を知っておくことで

突然起こる災害、

また近年起こっている誘拐事件などの緊急時に

助けを呼ぶことができます。


ぜひみなさんも改めて確認してみてくださいね(*^^*)